Blog Nowhere

いつか、どこでもない場所で

終末行きのスロウ・ボート  



どうせ僕らみんな、終末行きのスロウ・ボートに乗り合わせたようなものなんだし。



にほんブログ村

category: 写真集 「The Cats Are Alright」

tb: --   cm: 0

富嶽にゃん景 2018  



富士を背中に見得を切り。



にほんブログ村

category: 写真集 「The Cats Are Alright」

tb: 0   cm: 0

Shipwrecking  

shipwreckingst.jpg

そんなふうに勢いよく漕ぎ出したはいいけれど、
"本日天気晴朗ナレドモ浪高シ"、
逆巻く波にもみくちゃにされ、小舟はまたたくまに木端微塵。
放り出された僕は、なすすべもなく沈んでいったのだった。
深い眠りの底に…。

…という夢を見ているところなのです。



にほんブログ村

category: 写真集 「The Cats Are Alright」

tb: --   cm: 2

まどろみの国  

madorominokuni.jpg

よく晴れた日の午後2時過ぎ。
こう見えて僕は今、旅の準備をしているところだ。
あくびが出たらすぐに出発さ。
「まどろみの国」へは、舟を漕いでゆくしかないからね。



にほんブログ村

category: 写真集 「The Cats Are Alright」

tb: --   cm: 0

まるがお  

にゅっst

だいじょうぶ。
すべてまぁ~るくおさまるよ (。・ω・。)



にほんブログ村

category: 写真集 「The Cats Are Alright」

tb: --   cm: 0

High and Dry (または、"さまよえる魂"作戦)  

highanddryst.jpg

いつか辿りつく...なんて、嘘っぱちじゃないかって思う時があるんだ。



にほんブログ村

category: 写真集 「The Cats Are Alright」

tb: --   cm: --

残雪抄  



永遠に続く雪どけ。
エンディングだけの物語みたいに。



にほんブログ村

category: 写真集 「The Cats Are Alright」

tb: --   cm: --

夜の切れ端  



汐が引いたあと岩場に残った水溜まりのように、広場の片隅に夜の切れ端が取り残されておりました。
小さな月が、ふたぁつ浮かんでおりました。



にほんブログ村

category: 写真集 「The Cats Are Alright」

tb: --   cm: --

真夏特急  

summerboundexpress2st.jpg

春なんて通り越して、このまま夏まで一直線だ。



にほんブログ村

category: 写真集 「The Cats Are Alright」

tb: 0   cm: 2