FC2ブログ

Blog Nowhere

from nowhere to everywhere

ひょっこり軍艦島~軍艦島上陸記  

さて、前回の記事でもお分かりのとおり今年の夏休みは長崎に旅行してきた訳ですが、「折角来たのだから!」と思い、軍艦島クルーズに参加してきました。
その時の様子を、いつものおちゃらけは抜きに、真面目にレポートしてみたいと思います(既にタイトルからしてふざけてますが....)。

20170819001.jpg
奈良原一高「人間の土地」での全景ショットに1番近い角度から撮った1枚。



にほんブログ村


-- 続きを読む --

category: ウソツキ終末旅行

tb: 0   cm: 2

Predawn of Nippon  

8月、かつての同志・S君から暑中見舞いが届いた。

「暑中お見舞ひ申し上げ候。
昨今の世界情勢は、我らが共に闘つてゐた頃より、混迷を深めてゐるやうに見受けられ候。
このやうな中、我が国はいかなる道を歩むべきか。
久々に貴君と語り合ひたし」

そんな訳で僕は、夏休みを利用し、彼が現在活動の拠点としている海辺の街へと出かけたんだ。

nagasaki001.jpg
-- 続きを読む --

category: ウソツキ終末旅行

tb: 0   cm: 0

Tram In Vain (Stand By Me)~ウソツキと冬への扉 番外編  

旅行中に撮ったその他の写真。


「高岡雨情 (Tram In Rain)」 stick boy 2017



にほんブログ村

-- 続きを読む --

category: ウソツキ終末旅行

tb: 0   cm: 2

ウソツキと冬への扉 (後篇)  



Johnny B Goodはギター片手にルイジアナを出てゴールデンウエストを目指したのだけれど、ウソツキはカメラ片手に日本海を(ひとまず)背にし、次の町を目指したのだった。
※写真は、車窓からの風景ではありません。寒風吹きすさぶ中、橋の上に立って撮りました…。

にほんブログ村
-- 続きを読む --

category: ウソツキ終末旅行

tb: 0   cm: 4

ウソツキと冬への扉 (前篇)  

2017toyama001.jpg

2017年最初の週末を迎える前の晩のこと。
新年早々ハードワークをこなしたウソツキは、ヘトヘトになって帰宅しました。
朦朧とする意識の中、「あれ、うちの玄関てこんなに派手だったっけ…」と思いながら扉をくぐると、その向こうに広がっていたのは…。



にほんブログ村
-- 続きを読む --

category: ウソツキ終末旅行

tb: 0   cm: 4