FC2ブログ

Blog Nowhere

from nowhere to everywhere

Another Side of Tbilisi~ウソツキ・コーカサス旅行5  



さてさて、それではトビリシのもう一つの顔をご紹介...。
(個人的には、こちらが本質のような印象ですが...)。



にほんブログ村
tb102s.jpg
坂道を、旧ソ連製と思しき車が下ってゆく…。


tb104s.jpg
「大統領府」というめちゃくちゃ立派な建物があるのですが、そのすぐ反対側ですらこんな感じ…。
民衆は、立ち上がってもいい!と思うのですが…。


tb105s.jpg
こんなふうに昼間から、煙草を吹かしているのみ…(大統領府から1ブロック手前の光景)。


tb110s.jpg
「ジョージアの母」像が見下ろす町並みも、パッチワークのようなツギハギ具合...。
日本でもそうなのですけど、とかく路地やら裏通りやらにもぐり込みたくなる小生としては、角を曲がる度に違った風景が広がるのが楽しくて仕方がない。


tb111s.jpg


tb107s.jpg


tb108s.jpg


tb103.jpg
石造りの建物ばかりかと思いきや、このような木造建築も少なからず見つけることができます。


tb115s.jpg
さらには、旧ソ連時代に建てられたと思われるビルヂングも!!(「ビルディング」とは呼びたくない)
ちなみにこれ、地下鉄の駅です。


tb116s.jpg
ホームへと続くエスカレーター。
照らす灯りは、驚くなかれ裸電球のみ…。
どこの炭鉱か!?…と言いたくなるような光景ですが、冷戦時代、核シェルターとしても利用できるように整備されたという話を聞くと納得できます。


tb109s.jpg
野良犬と挨拶する女性。
ジョージアだけでなくアゼルでも、更には、トランジットで降りたイスタンブールでも、野良犬をたくさん見かけました。
どれも、かなりの大型犬ばかり(一方で、ペットとして連れ歩かれているのは小型犬が多かった)。
始めのうちは近づくのもはばかられましたが、大人しくて、人など気にせず丸くなって眠っているのがほとんど。
耳に印がつけられていて、狂犬病の予防接種など、一定の管理はされているようです。
こういう光景を見てしまうと、やれ「不衛生」「危険」とばかりに無理やり捕まえて殺処分にするのが本当に正しいやり方なのか?と思ってしまいます。
もっと鷹揚に構えていてもいいんじゃないか…とかね。


tb112s.jpg
トビリシ中央駅付近のマーケット。
通り沿いにあるので、バクーでのタジ・バザールより全然気安い感じなのですが、空港バスの時間が迫っていたので、通り過ぎるだけに終わってしまいました。
パンの一斤でも、買ってみればよかった…
(この後空港で一悶着あり、栓が空いたワインのボトルを抱えて飛行機に乗る羽目になったので切実に…)。


tb113s.jpg


tb120s.jpg
世界は8月。
北半球は、平等に、夏。


tb117s.jpg
どこかの家の裏庭。
手入れされている様子などないのに、何故か見ていて落ち着く…。


正直な話、ぼったくりも多かったし、物乞いも多かったし、英語もあまり通じない上に、ジョージア語なんてまったく読めないし(行きたいお店があって周辺まで来ているのは分かっていても、看板が読めずに通りすぎた。隣の店の前に座っていたお兄ちゃんが教えてくれた)、旅慣れていない僕にはアゼルバイジャン以上にハードルの高い国/町に感じられましたが、助けてくれる親切な人も少なからずいたし、もう2度と行くことはないんだろうなと考えると、諸々のトラブルも含めて愛おしく思い出されます。


tb121s.jpg
ムツミンダ山から眺めた夜景。
シンデレラ城ばりの存在感を放っているのが、例のツミンダ・サメバ大聖堂。
そのすぐ右下で銀色に輝いているのが大統領府です。


表の顔、裏の顔、昼の顔に夜の顔。
どれも甲乙つけがたいくらい魅力的な町でした、トビリシ。
もう2度と行くことはないんだろうけど、行けるものなら、もう一遍行ってみたい。

category: ウソツキ終末旅行

tb: --   cm: 2

コメント

こんにちわ

野良犬~
見つけると
嬉しくなっちゃいますよね。

すごく前に行ったルーマニアにも
大きな野良犬が居たのを
思いだしました。

URL | BONBON #nn2s4Z0M
2018/10/24 18:11 | edit

BONBONさん

コメントありがとうございます!


> 野良犬~
> 見つけると
> 嬉しくなっちゃいますよね。

野良犬だけでなく、野良猫もめちゃめちゃ多くって嬉しかったです~♪


> すごく前に行ったルーマニアにも
> 大きな野良犬が居たのを
> 思いだしました。

おお!ルーマニアもそうでしたか!
日本ももっと大らかになってもいいんじゃないかと思うんですけどね~。

URL | stick boy #-
2018/10/27 19:58 | edit

コメントの投稿

Secret