FC2ブログ

Blog Nowhere

thousand miles from nowhere

A面で恋をして~ウソツキ・コーカサス旅行4  



ここのところ休日出勤が続いておりまして、ブログの更新もままなりませぬが、ようやっとコーカサス旅行記の続きを。
いよいよジョージア編の始まりです。



にほんブログ村


栃ノ心の活躍もあってか、ジョージアの知名度は日本でも上がっている様子
(アゼルバイジャンは、残念ながら...)。
テレビ番組などで取り上げられること機会も増えているようで、「ジョージアに行ってきた」というと、みんなから、「綺麗だったでしょう!」と言われました。
…が。
実際に行ってみた者の正直な感想としては…なんか、ボロボロ。
…。
いや、観光客が集まるところは、すごく綺麗なのです。
そんな場所でも、一本裏の通りは、ホントにボロボロ。
整備の行き届いた観光客/富裕層向けの地区とそうでない地区ある...というよりは、全体的にボロボロなんだけど、メインストリートだけはなんとか体裁を保っているという印象でしょうか…。
でもこれは決して悪い意味で言っているのはありません。
都市化なんて、進めば進むほど、風景は均質化してしまうもの。
その点においてトビリシは、まさに足を運ぶ価値のある個性的な町でありました。
…が、そういったボロボロの路地の写真ばかり披露するのも心苦しいので、まずは、レコードで言えばA面とでもいうべき、ポップでキャッチーでコマーシャルな(?)景色をご覧ください…。

tb002s.jpg
都市と河川は切っても切れない関係にある。
東京に隅田川、ロンドンにテムズ川、パリにセーヌ川があるように、トビリシにはクラ川がある。
上の方に写っているのは4世紀ごろに作られたというナリカラ要塞の城壁。
古い町なんです...。

tb003s.jpg
「トビリシ」という町の名は、「暖かい」を意味する古語「トビリ」に由来するとのこと。
実はこの町には温泉が出るのです(つまり「熱海」みたいなものか。海はないけど)。
手前の丸いドームが、温泉の建物。

tb004s.jpg
そんな温泉街(?)を流れる川を辿ってゆくと…

tb005s.jpg
結構立派な滝があったりします。

tb0052s.jpg
見上げると、こんな感じ。
高低差の大きい町なのです。

tb006s.jpg
アゼルバイジャンは、イスラム教徒が大多数を占める国である…という話はしましたが、隣接するこのジョージアは、世界最古のキリスト教国。
1世紀から、12使徒による伝道が行われたとされており、街のあちこちに立派な教会が立っています。
これは、5世紀に建てられたというメテヒ教会(1枚目の、川沿いに建っている教会を別角度から撮ったもの)。

tb007s.jpg
こちらはぐっと新しく、90年代から建設が始まったツミンダ・サメバ大聖堂。
車窓から見えた馬鹿でかい建物がこいつだったんですね。
一応完成しているみたいですけど、彫刻等は、また途中のように見えるものもありました。

tb010s.jpg
郊外のムツヘタへ。
栃ノ心は、ここの出身らしいですね。

tb010-2s.jpg
町を見下ろす山頂にあるジワリ修道院。
ムツヘタは、6世紀ごろまで存在したイベリア王国の首都だった町(5世紀にトビリシに遷都)で、この教会は、キリスト教をイベリア王国の国教とさせた聖者ニノと所縁が深い由。

tb013s.jpg

tb011s.jpg
先程のジワリ修道院等とともに、「ムツヘタの歴史的建造物群」として世界遺産にも認定されているスヴェティツホヴェリ大聖堂。
そういえば、アゼルバイジャンではバクー旧市街やゴブスタンなども巡ったし、去年は長崎・軍艦島にも行ったし、折に触れ、世界遺産には足を運んでいる気がしますね。

どうでもいいけど、キリスト教国であるからなのか、どの教会に行っても入り口周辺に施しを求める方々座っておられ…。
現地通貨なんて余っても仕様がないから、一人二人なら差し上げてもいいんだけど、10人近くいらっしゃるとそういう訳にもいかず...。
もう少し戦略を考えた方が良いのでは…と思いました。

tb012s.jpg
カーペットを売っている。
アゼルでは、カーペットを買っても輸出手続きが必要で面倒とのことだったんだけど、ジョージアではどうだったんだろう。
こうしてみると、1枚くらいお土産に買ってきたかった気も…。


tb009s.jpg
トビリシに戻ってきまして、繁華街の瀟洒な街並み。

tb015s.jpg
夜はこんな感じで賑わいます。

tb016s.jpg
ワインを飲みながら、ジョージアン・ダンスを鑑賞。
しかし、旅の疲れのせいで途中ですんごく眠くなってしまい、盛り上がる前に店を出ることに…
(この先、跳んだり跳ねたりがすごいらしいです…)。

tb017s.jpg
ホテルに向かう道すがら、振り返れば、ディズニーランドと見紛うばかりのライトアップに感嘆!
ほらね、ポップでキャッチーでコマーシャルでしょ!?

category: ウソツキ終末旅行

tb: --   cm: 2

コメント

待ってました!(*˙꒳˙*)‧⁺✧︎*
なるほどキレイでポップ、かも
石壁な感じがよいですね
B面も楽しみにしています!

URL | ねこかもめ #mQop/nM.
2018/10/15 23:14 | edit

ねこかもめさん

> 待ってました!(*˙꒳˙*)‧⁺✧︎*
> なるほどキレイでポップ、かも
> 石壁な感じがよいですね
> B面も楽しみにしています!

コメントありがとうございます!
ジョージア国観光局に怒られないように、まずは、旅行案内にも載っていそうな景色を優先してアップしました。
義理も果たしたし(?)、トビリシの本質に迫るB面も存分にお楽しみくださ~い。

URL | stick boy #-
2018/10/21 18:30 | edit

コメントの投稿

Secret