Blog Nowhere

いつか、どこでもない場所で

長崎猫さるき  

nagasakicats001st.jpg

さて、長崎と言えば、猫が多く住む町としても有名です。
去年の夏に旅した尾道でも沢山の猫に会いましたが、今回の長崎旅行では、尾道の時以上に多くの猫と出会いました。
そんな”長崎猫さるき”の記録です。
※「さるく」とは、長崎の方言で「歩く」のことだそうです。


nagasakicats005st.jpg
朝、坂の途中に…

nagasakicats006st.jpg
昼間、商店街の店先に…

nagasakicats011st.jpg
夜の繁華街の片隅に…
あらゆる場所に、野良猫が!


nagasakicats008st.jpg
橋のアーチのように弧を描く背中。

nagasakicats010st.jpg
軒先に防火用水のバケツを置く家が多いのは、消防車も容易に入ってこられないほど狭い路地と坂(階段)が連なる町故か。
猫を追いかけていると意外な発見があります。


nagasakicats002st.jpg
坂の途中で出会った親子。
時期もあったのでしょうが、仔猫をやたらめったら見かけました。

nagasakicats009st.jpg
鴉避けの網がもさもさ動いていると思ったら、そこにも仔猫。

nagasakicats004st.jpg
明け方の繁華街。
夜遊び明けの子供たち。

一応、「猫のエサやりはルールを守って」なんていう看板も見かけましたが、あまり守られているとも思えない(苦笑)。
サクラ耳の子もあまり見かけませんでしたし(いることはいた)、本能に任せて増え続けているのではないかという印象。
僕が出会ったコたちは幸いにして地元の人たちに愛されているようでしたが、実のところ長崎県は、犬猫の殺処分数が全国ワーストで、それを少しでも減らそうと不妊・去勢手術の費用を助成するなどの対策を拡充しているそう。
ただ、実態としては、どうにも追いついていないように見受けられました…。

まぁ、この問題は長崎に限ったことではないのですけどね。
不妊・去勢手術が果たして本当に最適解なのか…という疑問も、常にある。
とはいえ、野良猫を見かけたからと言って、保健所に通報するのはどうか勘弁していただきたいと思うのです。
確かに猫のおしっこはくさいし、うんちも可愛げのあるもんじゃありませんが、何も殺してしまうことはない。
時々、野良猫へのエサやりをものすごい剣幕で責め立てている方を見かけますが、そのエネルギーを原発の問題などに向けてみては…てなことを思ったりします。
あっちの排泄物の方が、よっぽど問題だ。


nagasakicats003st.jpg
ちっぽけな存在なのは、僕らも一緒なんだからさ。



にほんブログ村

category: 写真集 「The Cats Are Alright」

tb: 0   cm: 2

コメント

こんにちは。

長崎は今日も猫だった。

URL | chariot #/8nqih4Y
2017/09/18 14:51 | edit

chariotさん

> 長崎は今日も猫だった。
内山田洋とクール・ファイブ...ではなく、ハナ肇とクレイジー・キャッツが歌いそうですな。
いや、あちらは、「キャッと驚くタメゴロー」か。
...。

URL | stick boy #-
2017/09/19 20:10 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://blognowhere.blog.fc2.com/tb.php/630-f497567a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)