FC2ブログ

Blog Nowhere

いつか、どこでもない場所で

(Take Me to My Grandma's House) Country Paths  



砂ぼこりをけたててバスは行ってしまい、あとにはセミの声とぼくだけがのこされる。
背中にはリュックサック。
右手には虫とりあみ。
おばあちゃんちまではあと少し。
お宮のわきの小さな道を、ゆうじゃ気どりでぼくは歩きだす。
氷だけになった水とうが、カラカラと音を立てる。




にほんブログ村

category: 写真集 「嘘じゃないって!(no lies, just love)」

tb: --   cm: --