Blog Nowhere

いつか、どこでもない場所で

船、空を飛ぶ  



2020年に向けた空の輸送力強化の一環として、東京都は晴海埠頭を航空船舶専用の港にすることを決定し、整備を進めている。
航空船舶と言えば、かつては水素やヘリウムなどの浮力を利用する方式が主流だったが(いわゆる「飛行船」である)、三ツ星重工が開発した新たな技術により、洋上を航行する船をそのまま飛行させることが可能になった。

開発の指揮を執った同社造船第三部長、中島実之(58)は語る。

「最初は、こんなデカいものをどうやって飛ばすんだって、皆で頭を抱えましたよ。
しかし、ブレイク・スル―のきっかけは、思わぬところにありました。
船頭を増やすことにしたのです。
船は山を上り、あっけなく空まで舞い上がりましたよ」
…。




にほんブログ村
※加工など一切しておりません。潮の色のせいで、船が宙に浮かんでいるように見えたのでした。

だが、全ての課題が解決された訳ではないと中島は続ける。
「船を安定して浮遊させるために必要な船頭を、もう少し減らしたいのです。
今のところ、船頭以外の乗員はもちろん、荷物など、一切積み込むことができないので」
…。

category: 写真集 「嘘じゃないって!(no lies, just love)」

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://blognowhere.blog.fc2.com/tb.php/600-bb7a0356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)