Blog Nowhere

いつか、どこでもない場所で

Blue & Lonesome  

blueandlonesome02st.jpg

ブルーでひとりぼっち。
世界の端っこから転がり落ちてしまいそうなほどに。




にほんブログ村

category: 写真集 「The Cats Are Alright」

tb: 0   cm: 4

コメント

すごく素敵です
これ、飾りたくなる写真ですね!
いつまでも眺めてたくなる・・・好きだわ~
いや~ほんとにいいです、これ。

最近特に思うんですが、写真って計算必要ですよね^^;
なんかこう、けっこう頭使います・・・
理論的に説明できなきゃいけないというか。
私、感覚だけでやってきたツケが来てます(笑)

URL | amblue改めako44 #-
2017/06/08 20:11 | edit

お久しぶりです!
春もあっという間に過ぎて6月、初夏ですね。
お写真を眺め、海がやっぱり好きだなぁと思いました。
夏の手前を感じさせるブルーが素敵です!
光に照らされた猫ちゃんのシルエットもセンチメンタルですごく画になりますね。
あと個人的に、
「ピクニックには早すぎる(Happy like abrown tabby)」がとても好きです。
一瞬見て、ポストカード欲しい!と思いました。
芝生のグリーンのグラデーションと空の淡いブルー、
色としてもとても素晴らしくて、、もちろん構図も文章も。
詩的で絵本っぽいなぁと思うんですが、
stick boyさんが狙ってるところと違ったらごめんなさい^^;
私はそういうのが好きなのでそう見えてしまうのかもしれませんが、、
物語を感じるところはどの作品をとっても共通してるなぁといつも思います。
あ!親子の猫ちゃんも癒されました。ナチュラルな可愛さがとても良いですね。

夏の前に、そろそろ梅雨も近いなというところですが。。
私はバイトをしたり絵の仕事をしたりして過ごしております!
絵の方は相変わらずたくさん描いております。
行動範囲や出来ることが前より増えましたが、そうなればなるほど、
絵を描くのはやっぱり楽しいなぁ!と、より思えたり。
楽しいことはこの世にたくさんあるのだと思いますが、
家で絵描いてたときと一番楽しいことは変わらないというのがわかってきました。
というか、私自身が何も変わらないというのか、、笑
stick boyさんも写真を撮ることは、やっぱり楽しいですか?
いつもどんな気持ちで撮っておられるのかなぁとふと思って。
お写真からは何となく伝わってきますが、、!

とても長くなりましたがこのへんで。
ではでは、よい初夏をお過ごしください(*^_^*)

URL | 犬山 #mQop/nM.
2017/06/09 14:06 | edit

amblue改めako44さん

コメントありがとうございます!


> すごく素敵です
> これ、飾りたくなる写真ですね!
> いつまでも眺めてたくなる・・・好きだわ~
> いや~ほんとにいいです、これ。

ありがとうございます。
実を言うとこれ、一度はボツにした写真なのです。
何も考えないで撮ったので、太陽が見事に白とびしてしまい…笑
もう少し絞るか、アンダーで撮ればよかったなぁという後悔とともにHDDの片隅に眠っていたのですが、あるときふと見返してみたところ、海の青と空の青が思いの他綺麗だったので、見事敗者復活ということになりました。
断捨離に踏み切れない優柔不断さが、功を奏しました 笑


> 最近特に思うんですが、写真って計算必要ですよね^^;
> なんかこう、けっこう頭使います・・・
> 理論的に説明できなきゃいけないというか。
> 私、感覚だけでやってきたツケが来てます(笑)

計算…。確かにそう思います。
僕も感覚だけでやってきましたが、最近は、計算や理論・技術があった上での感覚なんだよなぁ…と思うようになりました。
あと、財力ね。
…レンズ。
…。

URL | stick boy #-
2017/06/11 04:21 | edit

犬山さん

コメントありがとうございます!

> お写真を眺め、海がやっぱり好きだなぁと思いました。
> 夏の手前を感じさせるブルーが素敵です!

↑のako44さんへの返信にも書きましたが、この写真は一旦ボツにしたものです。
復活のきっかけになったのは、青色の美しさだったので、そこに注目していただけたのはとてもうれしいです!
ありがとうございます^^


> 「ピクニックには早すぎる(Happy like abrown tabby)」がとても好きです。
> 一瞬見て、ポストカード欲しい!と思いました。

これはですね、実を言うと撮ったのはかなり前だったりします。
いつぞやのポパイカメラの「海」をテーマにした写真にも応募したものなのですが、結果的にこちらは落選し、同時に応募したもう1枚の方が入選…という結果になりました。
あの時入選していれば、ポストカードになっていたはずなのに!
まぁ、色々といじくっているうちに、写真というよりは絵みたいになってしまい、そのあたりが落選の理由だったのかもしれません。
とはいえ、個人的にもお気に入りの1枚ですので、いつか機会があれば、ポストカードにでもしたいものです。


> 詩的で絵本っぽいなぁと思うんですが、
> stick boyさんが狙ってるところと違ったらごめんなさい^^;

いえいえ、まさにそこが狙いです!
「痴的でアホっぽい」と言われなくて良かった!
(そういうのも嫌いではないですが…笑)


> 私はそういうのが好きなのでそう見えてしまうのかもしれませんが、、
> 物語を感じるところはどの作品をとっても共通してるなぁといつも思います。
> あ!親子の猫ちゃんも癒されました。ナチュラルな可愛さがとても良いですね。

「可愛い!」だけではない猫写真を!とはいつも思っているのですが、そうすると後ろ姿やシルエットみたいなものばかりになってしまい、「果たして猫である必要があるのか」という思いに囚われたりします。
でも、「That’s Alright (Mama)」みたいな写真は、悪くはないけど、「お話」が何も浮かんでこないんですよね。


> 夏の前に、そろそろ梅雨も近いなというところですが。。
> 私はバイトをしたり絵の仕事をしたりして過ごしております!
> 絵の方は相変わらずたくさん描いております。
> 行動範囲や出来ることが前より増えましたが、そうなればなるほど、
> 絵を描くのはやっぱり楽しいなぁ!と、より思えたり。
> 楽しいことはこの世にたくさんあるのだと思いますが、
> 家で絵描いてたときと一番楽しいことは変わらないというのがわかってきました。

犬山さん、なんだか順調そうで良かった。
犬山さんのことだから、口にしない苦労もあるのだと思いますが、それでも出てくる現状評価がプラスで、かつ「家で絵描いてたときと一番楽しいことは変わらない」という過去の自分も一貫して肯定するという言葉を聴けたことですごく安心しました。
そしてそれは、僕にとっても力になります。
ありがとう。


> stick boyさんも写真を撮ることは、やっぱり楽しいですか?
> いつもどんな気持ちで撮っておられるのかなぁとふと思って。

「次の一枚で、世界を変えてやるぜ!」という気持ちで…というのは冗談ですが(笑)、うん、楽しいです!
にゃんこが、渚に続く道をとことこと歩いていく姿。
防波堤の上で太陽の光を浴びて佇む姿。
誰も注目していなくたって、この世界には美しい瞬間というのは確実にある。
てか、無数にある。
そのひとかけらでも記録として残すことができるなら、それこそが、誰も注目していない自分自身というちっぽけな存在を肯定することにつながるんじゃないかと思うんですよね。

犬山さんも良い初夏をお過ごしください。
また、絵、見せてね!

URL | stick boy #-
2017/06/11 04:27 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://blognowhere.blog.fc2.com/tb.php/598-30ca9403
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)