Blog Nowhere

sometime / nowhere

ヘイル・ヘイル・ロックンロール!  



安らかに...と書こうとしたのですが、この男にこれほどふさわしくない言葉もないだろうなとも思うのです。
目覚まし時計のベルみたいにギターを鳴らし、当時のキッズたちだけでなく、その子供や孫の世代までも起こして廻ったのだから。

"ミスター・ロックンロール" チャック・ベリーよ、にぎやかに眠れ!
墓石までも踊り出すほどに!!





にほんブログ村

category: 写真集 「The Cats Are Alright」

tb: 0   cm: 2

コメント

今朝記事を書いてるとこのニュースが流れました。
まさにロックの神さま!
ギター弾きたちの悲しみは如何ばかりかと…。
チャックベリーは永遠です♪

URL | carmenc #-
2017/03/20 11:55 | edit

carmencさん

> 今朝記事を書いてるとこのニュースが流れました。
> まさにロックの神さま!
> ギター弾きたちの悲しみは如何ばかりかと…。

ギターを弾くより風邪をひくほうが得意な僕ですが、"Johnny B Good"のあのイントロは、やっぱりコピーしましたもんね。

享年90歳とのことですし、冷静に考えれば生きているのが奇跡みたいなもんだったとも思うのですけれども、David BowieやGlen Frey、PrinceやGeorge Michaelの時と同様、「いてあたりまえ」だった存在がいなくなるというのはショックなものです。
家族を失うというのは、こういうことなのかと想像したり...。


> チャックベリーは永遠です♪

”ヘイル・ヘイル・ロックンロール”というのは、彼の60歳を記念したライブの模様を収めたドキュメンタリー映画のタイトルなのですが、"School Days"という曲の歌詞からの引用でもあります。

Hail, hail rock'n'roll
Deliver me from the days of old
Long live rock'n'roll
The beat of the drum is loud and bold
Rock rock rock'n'roll
The feelin' is there body and soul

URL | stick boy #-
2017/03/20 19:39 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://blognowhere.blog.fc2.com/tb.php/468-cc48ded3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)