Blog Nowhere

いつか、どこでもない場所で

深川怪談2013 深川お化け縁日  


地下鉄・清澄白河駅から東京都現代美術館へと続く道筋は、下町の雰囲気の中、アート系の品揃えが豊富な古書店や小洒落たカフェなどが点在し、散策するのが楽しい界隈。
そこにお化けをテーマにした縁日が立つというので、ひとっ走り覗いてきましたぜ、旦那!


obk001.jpg

obk002.jpg

商店街の一部を車両通行止めにして行われたこのお化け縁日、一箱古本市のような雰囲気で、手作り感満載。
しかし並んでいるのは古書ばかりではございません。

obk003.jpg
おばけ玩具と怪談豆本屋。

obk004.jpg
三途の川から拾い上げてきたという怖い古本と、謎のバケモノ「ぽっぴんたろう」(京都生まれだそうです)。

obk005.jpg
ねこまた団扇!¥300!!かわいいっ!しかも安いっ!

obk006.jpg
さりげなく売られていたワラ人形もどき...。
先ほど、店主のブログを拝見したところ、この後、かの京極夏彦先生がお買い上げになったとのことで...!!

obk008.jpg
背中に、なんだかじっとりした視線を感じる...。

obk009.jpg
これはこれは、赤玉先生じゃないですか...???

obk010.jpg
父さんおすすめ、自家製マーマレードオレンジソーダ。その脇にはタルト。

obk012.jpg
自作の漫画を売っていらっしゃる方も(猫背気味な店主の座り方がいいですな)。

obk011.jpg
猫また梅酒!!
ひととおり写真を撮ってから一杯ひっかけようと並んだところ、既に売り切れておりました...。
悔しいっ!化けて出てやるうっ!



仕方がないので、居酒屋で一杯やっていたら、すっかり遅くなってしまいまして。
人気のない道を駅まで急ぐ途中、川のほとりで泣いている女性をみかけたんですよ。
「なにかお困りですか?」と声をかけたところ、振り返ったその顔には目も鼻も口もない!
化け物だっ!と逃げ出して、一目散に走ったところ、蕎麦の屋台があったので、とにかくそこに駆け込みました。
「どうしたんだい?盗っ人でも出たのかい?」
「いやいや、もっと怖いものだった。あれは、あれは...いや、俺にはとても説明できないよ」
「ほほう、そうかい。おまえさんが見たってのは...」
そう言って振り返った店主の顔は...

obk014.jpg

category: 日常

コメント

納涼ですね〜

猫好きですが、化け猫はこわいです〜
お面こわい!

特殊メイクで幽霊になって
脅かす側ならやってみたいですけど。

URL | 涼虫(すずむし) #-
2013/07/15 21:12 | edit

涼虫さん

コメントありがとうございます。

> 特殊メイクで幽霊になって
> 脅かす側ならやってみたいですけど。
や、美女の冷たい眼差しは、特殊メイクなんてなくても怖いです...。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

URL | stick boy #-
2013/07/15 21:39 | edit

こんばんは。

妖しすぎる雰囲気がそそりますね。
実はとっても怖がりなのですが、『おいてけ堀』を
ぐいっと一杯ひっかけりゃ何とかなるでしょ(笑)

テーマに沿った明暗と色使いが素敵です。

URL | d0v0b #-
2013/07/15 22:18 | edit

うわ〜楽しそうです〜

stick boyさん、「尻尾」出ちゃわなかったですか!?

URL | ちまちま子 #-
2013/07/16 05:23 | edit

こんな縁日見てみたい~!!
というか、出てみたいわ~(笑)

こういう風情のある「下町」っていう雰囲気、
私の地元ではなかなかないのですよね~…

全体的に暗めの色調の写真が
雰囲気を強調してていいですね~^^♪





URL | amblue #-
2013/07/16 11:31 | edit

d0v0bさん

> 実はとっても怖がりなのですが、『おいてけ堀』を
> ぐいっと一杯ひっかけりゃ何とかなるでしょ(笑)

まぁ、お化けも怖いですけど、お酒も怖いですよね。
ああいう怖いものは、飲んで目の前から無くしちまうに限ります…。


> テーマに沿った明暗と色使いが素敵です。
テーマに沿っているというよりも、ブログに載せることを考えて、人の顏がはっきり見えないように暗めに撮ったり、修正したりしているという感じです。
やはり、人にレンズを向けるのは抵抗があります…。

URL | stick boy #-
2013/07/16 22:21 | edit

ちま子センパイ

> stick boyさん、「尻尾」出ちゃわなかったですか!?

な、なんで分かるんですかっ!
出した尻尾を、巻いて逃げてきました...。

ちま子センパイの妖怪ファイルシリーズなんて、この縁日向きなんじゃないかと思います♪

URL | stick boy #-
2013/07/16 22:22 | edit

amblueさん

> こんな縁日見てみたい~!!
> というか、出てみたいわ~(笑)

ねぇ(笑)
amblueさんのようにハンドクラフトでも出来れば、僕も出店できるのにな~って思いながら見ていました。

...というか、amblueさんの作ったものを、僕が代わりに売るというのもありか!
am*made東京営業所長として!
バイト代は要りませんので、カメラ子ちゃんをお嫁に...←


> 全体的に暗めの色調の写真が
> 雰囲気を強調してていいですね~^^♪

人の顔をはっきりと写さないための苦肉の策です。
一眼のようにキレイにボケさせられないので...。
...代わりに僕がボケてるんですが...。

URL | stick boy #-
2013/07/16 22:28 | edit

うわー、すてきですね!
こんな雰囲気のある縁日で夏を満喫したいです~
近場だと京都なんかいいかしら。

謎の化け物がかわいらしいです!
顔文字のようですね…(´q`)

URL | めい #-
2013/07/18 20:53 | edit

うわー!すんごいいきたかった縁日にいってるー!いいなー!
無理してでもいけばよかったー!
狐のお面、いつかほしいのです。
まちがって、ほんもののおばけもいっしょにお家につれかえっていそうですね!
ぽっぴんたろうなら、いっしょにお家にかえってもよかったなぁ!

URL | Sheep closet #-
2013/07/18 21:08 | edit

めいさん

コメントありがとうございます!

> 近場だと京都なんかいいかしら。
おお、京都が近場なのですか!
それはうらやましい!!
宵山...はもう終わってしまったと思いますが、是非、8月の下鴨神社の納涼古本まつりにでも出かけて、ブログ記事にしてください。
「今年は、本物の黒髪の乙女がいた!」なんて噂になるかも...。

> 謎の化け物がかわいらしいです!
> 顔文字のようですね…(´q`)
...うまいっ!
...ていうか、面白すぎてちょっと悔しい...。
化けて出てやるっ!

URL | stick boy #-
2013/07/18 21:38 | edit

Sheep closetさん

わー、しーさん(←"Sheep closet"さんなので...)、コメントありがとうございます~。

> うわー!すんごいいきたかった縁日にいってるー!いいなー!
> 無理してでもいけばよかったー!
やはり、しーさんとは、反応するものが似ている気がしますね!
...でも、しーさんの場合は、「出店したかった!」ということなのでしょうか。
その場合のお店の名前は...「ひつじたちの沈黙」...???

> ぽっぴんたろうなら、いっしょにお家にかえってもよかったなぁ!
えっと、えっと...長らく正体を隠していましたが、実は僕、ぽっぴんたろうなんですっ!(←

URL | ぽっぴんたろう (a.k.a. stick boy) #-
2013/07/18 21:45 | edit

ぽっぴんたろうさんへ

わ、しーさん!うれしい!

ほんと、反応するものが似ている感はうすうす感じていましたが、今回の縁日のお話で、その可能性がかなり高いとおもいます!うれしい!
来年は、ひつじたちの沈黙で挑戦してみようかしら!

stick boyさんが、まさかまさかぽっぴんたろうだったなんて!
もーもー、うれしすぎて大笑いしちゃいました!

URL | sheep closet #-
2013/07/19 00:10 | edit

しーさん

> ほんと、反応するものが似ている感はうすうす感じていましたが、今回の縁日のお話で、その可能性がかなり高いとおもいます!
ニアミス、何度もしていますしねぇ。
それなのに、一度としてお会いできないというのは、本当に何かに邪魔されているとしか思えん…(FEVERでも、ART & MOREの記事の印象を手掛かりに、割と真剣にキョロキョロしていたのですが)。

>来年は、ひつじたちの沈黙で挑戦してみようかしら!
ぜひぜひっ!!
実現したら、僕、お手伝いに行きますっ!
…邪魔する何かを乗り越えてっ!

> stick boyさんが、まさかまさかぽっぴんたろうだったなんて!
そうなんですぅ。
悪い魔法使いに魔法をかけられて、ぽっぴんたろうにさせられてしまったのです…。
この魔法を解くには、お姫様に口づけてもらうしかないようなのですが…。
え?ぽっぴんたろうのままの方がかわいい?
…そうですか… (´q`)

URL | (´q`) a.k.a. stick boy #-
2013/07/19 20:47 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://blognowhere.blog.fc2.com/tb.php/188-4e67547c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)