Blog Nowhere

from nowhere to everywhere

Hard Travelin' (Even Cats Get The Blues)  

hardtravelinst2.jpg

そういえば、世界中をヒッチハイクして廻った猫のことは話したことあったっけ?
全身真っ黒で、ただ左手足の先だけが不思議と白かった猫のこと。
そいつが左手を高く掲げると、どんな車だって止まらずにはいられなかったそうだよ。

そもそもそいつが旅に出た理由というのはねぇ...。



にほんブログ村

category: 写真集 「The Cats Are Alright」

tb: 0   cm: 4

Streamliner  



決してまっすぐ進んでこられた訳じゃないけれど、それを恥じてはいない。
ただ流線型みたいに、しなやかでありたい。




にほんブログ村

category: 写真集 「The Cats Are Alright」

tb: 0   cm: 4

White Light / White Heat  



気がついた時には、白に巻かれていた。

暗闇を貫くこの目をしても、数歩先さえ見通せなかった。

「白い光が僕の頭をかき回し、白い熱が僕のツマサキへと降りてゆく」

かつて誰かが言ってたことは本当だった。

Lord, have mercy, godness no...





にほんブログ村

category: 写真集 「The Cats Are Alright」

tb: 0   cm: 2

ガッツだにゃ!  

gutsst.jpg

「いよいよ今週末はセンター試験!
我ら猫族は、受験生を全力で応援します!
死ぬ気でがんばれ!!
ガッツだにゃ!」


にほんブログ村

category: 写真集 「The Cats Are Alright」

tb: 0   cm: 0

This is Ground Control to Mr.Bowie  

planetearth.jpg

May God's love be with you.
R.I.P.

category: 音楽

tb: --   cm: --

流豆腐のころ  



お正月も終わり、寒さが本格的になってくると、僕らの町にお豆腐がやってくる。
みんなは、「お豆腐はお豆腐屋さんが作るんだ」って思ってるかもしれないけれど、それは養殖ものの話。
天然のお豆腐は、遥かオトーフク海の向こうから、潮の流れに乗ってやってくるんだ。

湾の入り口、朝日を浴びてきらきらと輝く巨大なお豆腐を目指し、父さんたちは舟で出かけてゆく。
港に残った僕らは、荒波をものともせず、立ちはだかる白い壁に爪を立てて飛び移る猫たちの影を見守る。
冬の海は、いつだって死と隣合わせだ。
誤って転落したが最後、冷たい水が毛皮の中に染み透って、二度と浮かび上がってくることはできない。
父さんたちが、そうやって命がけで削り取ってきたお豆腐が、僕らの夕餉になる。

土鍋に水をはり、昆布のかけらとお豆腐を入れる。
お湯がふつふつと音を立て始めると、一緒に暖めている、お醤油にカツオブシと刻んだネギをたっぷり入れたタレのいい匂いが漂ってくる。
母さんの合図とともに、僕たち兄弟は先を争って白くぷるぷるとした塊をすくい、むさぼり食べる。
この日ばかりは、ネコ舌なんて関係ないのだ。



にほんブログ村

category: 写真集 「The Cats Are Alright」

tb: 0   cm: 4

Good morning, World. How are you?  



おはよう、2016年の世界。
ご機嫌はいかが?
あなたが平穏であることが、僕らの望みさ。


にほんブログ村
-- 続きを読む --

category: 写真集 「The Cats Are Alright」