Blog Nowhere

sometime / nowhere

Lights of hope and dreams  

灯01
「Lights of hope and dreams」 stick boy 2014

だらだらと続けてきた巴里シリーズの最終回は、誰が撮っても絵になる彼の街の夜景。
そんな極めて絵葉書的で凡庸な光景に、それでも心惹かれてしまうのは、幾千の明かりのどこかに、怪盗紳士やバンドネオンを抱えた少年、マルシェの女や街を駆け抜けていったグッドニュースたちが確かに存在しているからだと思うんだ。

聖者も罪人も
勝者も敗者も
正直者もウソツキも
すべての生きとし生けるものに燈る光。


にほんブログ村

category: 写真集「stick boyのパリ」(stick boy in Paris:Photographs,2014)

tb: 0   cm: 2

the honeymooners  



矛盾だらけでこんがらがった世界を、グッドニュースが進んでゆく!



にほんブログ村

だらだらと続けてまいりました巴里シリーズですが、次回でひと区切りということにしたいと思っています…<(_ _)>

category: 写真集「stick boyのパリ」(stick boy in Paris:Photographs,2014)

tb: 0   cm: 4

The Dogs Are Alright  


ご主人さま、早くご飯行きましょうよ。

dogs002h.jpg
まったく、市に来るといつもこうなんだから。
何とか言ってやってくださいよ。


-- 続きを読む --

category: 写真集「stick boyのパリ」(stick boy in Paris:Photographs,2014)

tb: 0   cm: 6

チャーリーと彼の最良の友達 (little green)  



悲観論者の少年と夢想家の相棒。

ブランケットは、故郷を出てくるとき幼馴染がくれたもの。

彼のラストネームはたぶんブラウンだ。

グリーンではなく!



にほんブログ村

category: 写真集「stick boyのパリ」(stick boy in Paris:Photographs,2014)

tb: 0   cm: 4

ジョルジュとルイーズ  



ジョルジュは、ついに同僚・ルイーズとデートの約束をとりつけた!
(そしておそらく、ルイーズはツンデレだ)

ちなみにこの二人が働くカフェがあるのは、モンマルトル。
物事が首尾よく運んだのは、例のおかっぱ頭でいたずら好きの女の子が、裏で暗躍していたからなのかもね!


georgesandlouise2.jpg
丘の上からパリの街を見下ろす。
舞い上がるのは鳩...ではなく、ジョルジュのハートなのさっ!


にほんブログ村

-- 続きを読む --

category: 写真集「stick boyのパリ」(stick boy in Paris:Photographs,2014)

tb: 0   cm: 4