FC2ブログ

Blog Nowhere

from nowhere to everywhere

サーカスナイト  

circus nightst - コピー

毎日は、まるで綱渡りのよう。
どうか無事向こう岸までたどりつけますように。
どうか無事明日にたどりつけますように。
うすっぺらい俺の運がとうとう尽きてしまうのが、
どうか今夜ではありませんように。




にほんブログ村

category: 写真集 「The Cats Are Alright」

tb: --   cm: --

Small Town ~風の街の猫たち・番外編  



ハイウェイ沿いの小さな町に生まれ、
雑貨屋に勤めてもう何年になるかしら。

買い物客の中にいい男がいたら、
誘われるままその人の車に乗って、
こんな世界の端っこからは永遠におさらばするつもりだった。


声をかけてくる男はたくさんいる。
でも、私の願いを叶えられそうな人にはいまだかつて出会ったことないわ。
小さな町を飛びだすのは難しい。
重力を振り切るほどの加速が必要なの。



にほんブログ村

category: 写真集 「The Cats Are Alright」

tb: --   cm: --

夢で逢えたら  

夢で逢えたらst

寝床から出るのがつらい季節になってきました...。



にほんブログ村

category: 写真集 「The Cats Are Alright」

tb: --   cm: 0

享楽都市の孤独~風の街の猫たち3  

azc108st.jpg

2025年の万国博覧会の開催都市が、大阪に決まりましたね。
ニュースや新聞では「経済効果」のことばかり話題になっておりますが、結局のところ、オリンピックにしても万博にしても、自国開催されることで「歴史的な瞬間を目撃できるかもしれない!」なんてことより、「いくら儲かるか」が重要なのでしょう。
「科学の進歩?人類の未来?なんすか、それ?」
それが悪いことだとは申しません…てか、「ポスト・モダン」としては極めてまっとうなスタンスであるようにも感じます。
ただ、そういった視点に立てば、「バクーだったらめちゃめちゃ面白かっただろうな」という想いが募ります。
何てったってヘイダル・アリエフ・センターやフレームタワーみたいな建物を、実際に建てちゃう国ですからね!
採算度外視で、ものすごいものを見せてくれたんじゃないでしょうか。
「(今のところ石油も出るし)じゃんじゃんお金をつぎこんで、話題をあつめるどー」
…。
とはいえ、初回の投票で早々に脱落したあたりも、すんごくバクー(アゼルバイジャン)らしいという気もします。
恐らく、根回しとか政治的な駆け引きなんてのが、あんまり得意じゃないんじゃないでしょうか…(個人の感想です)。
…前フリが長くなりましたが、そんな享楽都市に生きる猫たちの写真・第3弾。
旧市街を飛び出して、庶民的な地域へ行ってみます。


にほんブログ村
-- 続きを読む --

category: 写真集 「The Cats Are Alright」

tb: --   cm: 0

ボヘニャン・ラプソディー  



フレディ―・マーキュリーばりのマイク捌き!?




にほんブログ村

風の街の猫たちのお話は、一回休み。

category: 写真集 「The Cats Are Alright」

tb: --   cm: --

サラム!~風の街の猫たち2  



アゼルバイジャンの猫(というか、ジョージアの猫もだけど)は、本当に人懐っこかった。
遺伝子レベルで、ヒトへの恐怖心というものを持っていないんじゃないかという感じ。
仔猫でさえ、カメラを向けるとすぐに近寄ってくるのだ。
僕もたった一つだけ覚えていったアゼルバイジャン語で挨拶を返したよ。
「サラム!」(こんにちは!)



にほんブログ村
-- 続きを読む --

category: 写真集 「The Cats Are Alright」

tb: --   cm: 0

魔法のじゅうたん~風の街の猫たち  



じゅうたん博物館さえあるバクー。
旧市街にある露店では、当然のように魔法のじゅうたんが売られている。
驚くなかれ、夢の中までまっしぐらに飛んでいけるそうだ!



にほんブログ村

旅の間に出会った猫たちの写真をアップしていきます。
今回はキャプションをつけましたが、キャプションなしとなっても、どうかご容赦を…。

category: 写真集 「The Cats Are Alright」

tb: --   cm: 0

Younger Than Yesterday(または、青春ネコ野郎はジョージア・ワインの夢を見ない)~ウソツキ・コーカサス旅行 ボーナストラック  



平穏無事に終わるはずだった旅の、最後の最後にそれは起きた。



にほんブログ村
-- 続きを読む --

category: ウソツキ終末旅行

tb: --   cm: --